文字サイズ

経営相談・融資相談・推薦書の交付は「予約制」です。 

京都府生活衛生営業指導センター(京都SeeLセンター)

>
SeeLセンターとは

京都SeeL(シール)センターとは

 

京都府生活衛生営業指導センター(愛称:京都SeeL(シール)センター)は「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律(略称:生衛法)」により京都府知事の指定を受けて昭和56年2月16日に設立された公益財団法人です。

生衛業の経営の健全化、衛生水準の維持向上を図り、利用者又は消費者の利益を守るための様々な事業の推進や生衛業を営む皆様のサポート役として活動支援をおこなっています。

愛称である「SeeL(シール)」は、「S(生活)e(衛生)e(営業)L(指導=Leader)」を略したもので、平成13年の改称より使用しており、名物イベントである「京都SeeLフェア」などで皆様に親しまれています。

 

 SeeLアーカイブはこちら

  

 

 

主な業務内容

 

〇 経営・融資のアドバイス

営業相談室を開設しお店に関する経営全般のアドバイスを行っています。また、「日本政策金融公庫」の申込手続きの個別相談や融資推薦事務も行っています。

 

〇 消費者相談・啓発活動

お店やサービスについての苦情や相談を受けたり、消費者に生衛業の魅力や活動をご理解いただくための催しなどを関係機関と連携して行っています。また、次代を担う後継者育成の事業を行っています。

 

〇 研修会・講習会

経営全般に役立つ研修会や講習会を関係機関の協力を得て開催しています。また、法律に基づく京都府知事指定のクリーニング師研修・業務従事者講習を毎年開催しています。

 

〇 情報発信

行政・業界・金融機関などの情報を収集し、ホームページや広報紙を通じて提供に努めています。

 

〇 標準営業約款(通称:Sマーク)の登録・推進

消費者へ安心・安全をお約束する目印『Sマーク』の登録と推進を行っています。