HOME
>
クリーニング研修講習

クリーニング師研修・業務従事者講習

 

クリーニング師研修・業務従事者講習制度とは

 

「クリーニング師研修」及び「業務従事者講習」は、クリーニング業法 及び クリーニング業法施行規則 に基づき実施する法定研修及び講習です。

 

繊維製品の素材の多様化や環境問題、消費者保護策への取組み等、クリーニング業を取り巻く環境の変化に対応するため、クリーニング師及び業務従事者の資質の向上を図ることを目的として、クリーニング業界が中心となって組織を挙げた業法改正運動が展開され、平成元年より制度化されました。

 

本研修及び講習は、都道府県知事の指定を受けて、公益財団法人全国生活衛生営業指導センターの委託により実施・運営を行っており、クリーニング業務に従事されている「クリーニング師」及び「業務従事者」の方は、3年に一度の期間を超えないごとに知事が指定する研修・講習を受講することがクリーニング業法により義務付けられています。

 

 

令和2年度(2020年度)開催日程 

 

対象に該当される「区分」をクリックしてください。

研修・講習共に第1型(会場)と第2型(通信)があり、どちらかを選択して受講ができます。

区 分 対 象

クリーニング師研修

 

 クリーニング師免許をお持ちの方

 ※第1型(会場研修)定員50名 残席8名(10/29現在)

  定員になり次第締め切ります。

 (新型コロナウイルス感染症予防対策のため、

  増席ができません。ご了承ください。)

 

業務従事者講習

 

 クリーニング所又は取次所などに従事している方

 (クリーニング師免許をお持ちでない方)

 令和2年度の申込受付は終了いたしました。

 

 

 

 

開催案内(受講申込書)のご請求について

 

ご請求フォームはこちら

※インターネットからの受講申込み(受講予約)はできません。

 

 

研修及び講習 Q&A

 

よくあるご質問について